個人プロファイル アメリカ

著者:muluroom

個人プロファイル アメリカ

おはようございます、朝、いつもの様にハムエッグを焼きご飯を食べ、歯を磨きコーヒーを飲みながらついさっきまでネットニュースを見ていたんですけど恐ろしい事実が発覚しました。いや想像する人は想像するかもしれません。

米国大統領選挙が11月3日に控え、米国では「マイパーソナリティ」なるアプリケーションがローンチされた様です、このアプリケーションはSNSフェイスブックなど個人プロファイルは無論友人関係・恋愛関係・趣味・職場・嗜好様々な視点で本人の特定が行えるというものです。

例えばAさんと言う人がいて、Q:アメリカの何処の州に住んでいますか?A:ネブラスカ州とか、Q:今あなたは○○という会社に勤務されているかと思いますが事業は順調でしょうか?A:えぇ・・・まぁ・・・。ってな風に・・・一人一人の人生を熟知する為の追跡システムと言ったところでしょうか・・・。

まるでハッカーみたいですね。

例えばAさんはBさんと対面している際はおとなしく、Cさんと対面している時は溌剌な人格で、Dさんと対面している際には気品がある人などはそれぞれで対面している人しか知りえない情報もフェイスブックやSNSなどを統合的に見て行けばその人の素顔がバレてしまう訳です。

「性格診断アプリ」と名を売って・・・です。

残念ながら私は凄腕のハッカーでもなければPC・スマホに精通した人間でもありませんし、ましてやプログラマーでもありません。ハッキリいって上記の様な事が我々の目の見えない水面下で進行されていたのなら正直言って個人的にはお手上げ状態でしょう。ですがこの記事は凄く興味をそそられる題材です。

newspick様より引用させていただきます、https://president.jp/articles/-/39010

もしこれが本当ならプライバシーもへったくれもないですねww

現在上記の点で米国で関心が集まっている書籍が一つある。

新潮社より「マインドハック」という書籍ですこれが非常に面白そうだと私は思いますほぼデジタルと化した現代・・・PC・スマホカメラ・監視カメラ・衛星写真など人間が作り出したものですからやはり構造上必ず盲点があり、そこを突かれれば忽ち本来の用途とは違ったベクトルに向けられるわけですね。

いやぁ・・・恐ろしい話です、ただ一個人が趣味で覗きとかやってるレベルなら可愛いものかと思いますけどこれが選挙戦とか公に人の立場を瓦解される手段として用いたら?

・・・今日はこの辺で失礼します。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP