ジョブズの行った 座禅

著者:muluroom

ジョブズの行った 座禅

昼食が終わり、午後のルーティンに向かう前に私は個室に入りカーテンとドアを閉めてほぼ真っ暗闇の中におよそ27分ほど閉じこもった・・・(Twitterでは30分とか抜かしてましたごめんなさい。)

最初は車道に響く車両のスキール音が聞こえる・・・今日は天候は雨なので、ポツリポツリと雨音も少々・・・私は午前中にブログ記事に記載した事や音楽鑑賞していた事を脳内再生していた。すぐには無心にはなれなかった。

雑念があったからです。

瞑想はどんな姿勢でもOK、リラックスして完全脱力状態で行いましょう。

そもそも私の住居には「時計」などと言う音の出る物は一切配置しておらず、その他の没頭力の妨げになるものは全て排除している。雑念に繋がるからです。

無論スマホも同様、禅を組む際にはマナーモードで通知は全て切る・・・当然バイブの振動で気づくので部屋には置かず寝室に放り投げて来る。なので時間と言う概念が禅を組む間私の中には無い、正確な時間を把握できていなかった。

改善策としてキッチンタイマーなどを設置する事にしよう、これなら設定した時間に瞑想から覚める事ができる。

・・・無いとは思いますが以前旧サイト「むぅさんの座禅部屋」でこう述べた記憶がある・・・「私はハゲてません」と。

ホントですよ?(;´Д`)ハゲではありません!!断じて!。

・・・本題に戻る、体内感覚で恐らく4分~6分くらい経過した頃だろうか、目の中の毛細血管が薄っすらと見てきた・・・脳内再生されていた音楽も午前中に行った出来事全てが徐々に取り払われていく感覚だった・・・パソコンで言う溜まったキャッシュを消去する様なものだろう・・・。

12~3分くらいしただろうか?何もなかった・・・頭の中は空っぽだった目を閉じてても自分のまぶたの裏の毛細血管は相変わらず写る。呼吸する行為に次第に意識が向いていった・・・「スゥ~~~~」「はぁ~~~」「スゥ~~」「はぁ~~」と、

20分近く経過したかな?って所でエライ事になった・・・片足が痺れてきた・・・(´゚д゚`)いでぇ。いやだが、此処で禅の姿勢を崩したらなんか負けた気がする・・・筆者はこのまま継続する事にした。

24分くらい?もう痺れて痺れてしゃーない・・・(;´Д`)意識が完全にそっちにいってしまった。今度からあれだ、椅子などを用意し座りながら禅を組むというのはどうだろう?新スタイルとしていいかもしれない・・・。

27分。限界だった目を覚まして立ち上がった。蓄電された電流が一気に片足に流れる様な感覚を覚えた、ギョエェェェ!!、まるで生まれたばかりの小鹿の様な歩き方で筆者は部屋を退出する、内心こう思った「どや!やってやったわい!!」と。

スマホの画面を見る・・・禅を組むのは本日午後2時ジャストからだった、スマホ画面は2時27分だった・・・筆者はこう思った「惜しいッッ!」

と、言った感じで禅・瞑想は没頭力を向上させ、呼吸を整え、自己を見つめなおすいい修行になりますジョブズ氏はこれを「マインドフルネス瞑想」と呼称してたらしいです。いいですねぇ今度は椅子とキッチンタイマーを用意してリトライします。皆さんもやってみて、どうぞ。^^

以上、むぅさんでした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP