自分の未来構想です。(世界)

著者:muluroom

自分の未来構想です。(世界)

2020年現在、自動車の自動運転レベルが3に達したという事で、日本の自動車産業に革命がもう目の前に来ていると思います。

自動運転レベル2と3の違いとは、ドライバーが動作状況や周辺環境への「監視を行わない」と言ったモノらしいです。レベル1~5まで規定があり、当然レベル5は「完全自動運転」と言った状態になるのでもう2~3年もすればその様な未来が来るんじゃないのかな~?って個人的に思ってますww

「ボルボ社」はレベル4に到達した模様。

自動車の自動運転だけじゃなく、最近だとローソンがコンビニの自動化を2020年内中に実現する事を発表しましたね、実に利便性の高い話です。名前は「ローソンゴー」ん~、AmazonGOの丸パクリですねww

利用者は欲しいモノをバスケットに入れ決済は「そのまま商品を自動釣銭機能付きレジにて電子決済」(多分現金も使える)というシステムです、当然防犯カメラなども装備、360°ワイドカメラ搭載、お酒などアルコールを販売するコーナー等は「未成年で無い事を確認できない」シャッターが装備されています。

恐らく、身分証などで年齢を確認した際にシャッターが開く仕組みなんでしょうけど・・・「誰かに開けさせてその隙に商品を手に取るなんて事が起こりそうだと個人的に予測しちゃいますけど・・・」。

AIや電子デバイスの進化は目覚ましいモノがありますね、大手自動車メーカーの製造工程ラインにはもうすでにAIが導入されているそうじゃないですか・・・。

これはTwitterなどでも呟いた事なんですけど、、、どんな事業でもその情報はAIなどのデバイスに記憶・統括させれば「逐一人間間でのコミュニケーションは必要なくなるんじゃないかな?」と個人的に推察します。つまり「好きでも無い上司や部下とストレスを受ける事なく業務に集中できる、」👈これは現状のAIシステムの発展段階でも十二分に実現可能なのでは?と、

なんかその職種の人に怒られそうなんですけど・・・「医師」ってこれから先の時代に”需要”ありますか?、だって自動車の製造工程ラインに「AI」が導入されているって事は「人間のオペ」もAIに任せれる事も不可能じゃないと思うんですよね、

だって医学的知識・医学的知見・オペのスキル・薬剤の知識や用いる際の相互関係や副作用などなど、AIに統合すれば・・・医師に払われる賃金はもっと下がると思います、(独自性や新たな術式を切り開くトップランカーなどは別として)

AIに任せちゃいましょう。

よくドラマなんかであるじゃないですか、身内の人間が病気になったり、大怪我をして病院に運ばれてくるのを見て慌てふためく医師の姿・・・、あの様な精神的動揺などでオペのミスをするわけですが、AIは「ロボット」ですからその様なミスも出ないんじゃないか?と、思う訳です。

無論、大切な家族を「そんな機械なんかに任せられるか!!」と言う倫理観もわかりますよ?、なのでこれ以上の発言は控えておきましょう。

動画市場・AI・AR・YOUTUBE・音声メディア・自動運転・スマホの5G「ネット通信高速化」到来など私達の身の回りに確実に浸透し始めていますね、、、なんでも最近だと「空飛ぶ車を開発している企業」があるんですよね。車体みたいなのにドローンの4つのプロペラを付けて飛ばすと言うシステムなんでしょうけど。恐らく位置づけは飛行機やヘリコプターだと思います、「天候が荒れれば飛べない事も出て来るんじゃ!!?」。

いよいよ、全世界がドラゴンボールの様な絵面になるんでしょうか?www

企業の人権費削減のための「大規模なリストラ」も上記の為の前兆なんですかね?工場の製造ラインにもう「人間など必要ない」と言う事でしょう、まぁ、経営者からしたら感情渦巻く人間などより、命令さえインプットしてしまえば正確に確実に文句すら言わない「ロボット」の方がコスパいいですからね。

じゃあ、私達人間はどーするべきか?いい機会じゃないですかね?私ならこう考えますね「何になりたい?」「○○〇で働きながらこんな暮らしがしたい」とか。人間が「自由」とそれぞれの「意志・意見」をネット上で交差しながら身の回りをロボット達に囲まれ、進化し続ける電子システムと、共に「共存する世界」が私にはうっすらと見えてきましたww。

長々語ってすいません、途中で面白くなっちゃってww

以上、むぅさんの未来予想図でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP