危険!!行ったら溺れ死ぬ海域2選

著者:muluroom

危険!!行ったら溺れ死ぬ海域2選

こんにちは!!、むぅさんです。

早速ですけど私は「海が嫌いです。」「海面が嫌い」です。何故ならそこには「なにかがいるかもしれない」からです、根拠のない理由なんですが霊感もない私はそう感じてしまって止まないのです。

憶測ですが、もしいきなり今現在私が太平洋のど真ん中に叩き落とされたら間違いなくパニックになり溺死する事でしょう。万が一大海原に身一つで放り出されても焦ってはいけません。体力を消耗するだけですので救助を待ちましょう、

海に落ちた時点で筆者は詰みゲーだと感じる。

まぁ、TVの特集とかでもたまにやってますよね海難事故、個人的には好きです(見る分には)、ただし、自分が海難事故に遭遇したらまぁ、高い確率で死ぬでしょうね。

それは多くの人が感じるであろう「パニックや焦りから来る冷静な状況判断能力」が乏しいからでしょう。

例えば、船が難破して海に落とされて腕組をして考え事をする人間を見たことあります?ww、ふつーいませんよねそんな人、大概は自分は助かろうと救命ボートを探す、訳も分からず慌てだし溺れそうになる人が大多数かと思われます。

では、そんな「海大嫌い」なむぅさんが絶対に行きたくない、行けば間違いなく溺死するであろう海域をピックアップしました。

こちらブルーホールです、ダイバーの方には有名な「ダイバーの墓場」

もうですね、この「危険な海域」👈をやる前に絶対にこれは候補に挙がってましたよ、もう、異世界への入り口なんじゃないかと思えるビジュアル。

入ったら二度と戻れないぞ!!」と言わんばかりの雰囲気、こんな恐怖でしかない場所、通称「ブルーホール」と言って鍾乳洞などが地殻変動か、何らかの原因で出来た「海の洞穴」の様な場所なんですねぇ・・・。

ホントにね、魔境の入り口なんじゃないかと、、、

ちなみに命知らずの方は何人もこのブルーホールに挑戦し、死亡されている例もあるんです。ブルーホールは先ほどの画像一つだけでなく世界中に点在しているのです。

あんなブラックホール見たいな場所が世界にいくつもあるんですよ!!?恐ろしいったらありゃしない・・・。

ちなみにプロのダイバーが亡くなると言う実例もございますので、断じて面白半分に近づかないで下さい、てか、あの黒い所に浮上しているとなんか口が「パクっ」と開いて飲み込まれそうだ、と思うのは私だけですかね?

もう、魔物の口にしかみえなくなった・・・

続いて、何が何でも行きたくない場所は、「バミューダトライアングル」ですね。まぁ、バミューダはミステリー系海域なんで先ほどのブルーホールに比べるとホラー感は少し弱いですかね(個人的には、ただし怖くないと言ってない)

ミステリー系の海域バミューダトライアングル、通称、「魔の海域」と言われる。

バミューダトライアングルは、フロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形の海域で、昔からこの三角形で結ばれた海域の中で多くの飛行機の乗組員や船の乗船員、乗船客が忽然と姿を消す事故が多発しております。

未だに「何故船にしろ飛行機にしろ姿を消すのか」それが解明されてない。

通称「魔の海域」「死の海域」と呼ばれており、何故こんなにも事故が発生するのか、そもそも一説によると「バミューダ上空を飛んでいた飛行機が突然、計器が狂いだした」とか、「バミューダ海上の船のコンパスの指針がおかしくなった。」とか、そのような一部オカルト地味たネタが上がっている様です。

実に興味深いです、、、(怖いから絶対行かんけど・・・)

でも実際の所貨物を乗せた飛行機はバミューダ上空を飛んでいる事が「flightradar24」と言うウェブサービスで確認できます。現実ではちゃぁんと飛行機は貨物を目的の場所まで運搬する事が出来ているという事。

・・・、つまり?バミューダトライアングルなる「魔の海域伝説はデマ?」。

信じるか否かは個々人でどうぞww

どうでした?、やっぱり「海なんてロクでもない場所です」、”生命の母”などと言われるほどこの地球上の7~8割を海水が占めている事もあり我々人類は海と共存しながら生きてきました。

海産物とか美味しいですもんね~(貝類全般ダメ、ホタテも嫌いですが。)だからと言ってむぅさんは海に行って黄金伝説の様に素潜りで「○○とったど~!!」とか絶対にしたくはありません。

もし真横からサメが来たらどーするんですか!!、パクッッと喰われてサメに「食べたど~!!」ってされますよ。

サメ:「テヘッ、食べちゃった☆」

万が一にもサメが来なかったとしても浅瀬とかに毒クラゲとかがいて刺されでもしたら、「\(^o^)/オワタ」です。

何度も言いますがむぅさんは絶対に海には入りません、夏場の海開き、男女で楽しそうに浅瀬ではしゃいでいる姿・・・、ちっっっっとも羨ましくありません。むしろ「サメとか浅瀬とかに来るかもわからんのにあなた方正気ですか?!!」と言いたいくらいです。

これだけ語れば皆さんにいかにむぅさんが「海嫌い」なのかは理解していただけと思います。

以上、むぅさんの危険な海域でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP