ソロキャンプする際の注意点。

著者:muluroom

ソロキャンプする際の注意点。

こんにちは、むぅさんです。

前回の記事にて、「ソロキャンプの楽しさや情景、必要なアイテム」などを紹介していきましたが、今回はソロキャンプをする上での注意点を記事にしていきます。

当然ですが、「ポイ捨て禁止」です。

キャンプをするとやはりゴミが出るかと思うんですが、当然「ゴミは持ち帰ってください」の事なんですけど、例えばキャンプ場とかバーキューとかしている方とかもTV取材で平然とゴミを捨ててるシーンなど見ますよね?。

あらかじめ、燃えるゴミ袋・燃えないゴミ袋・資源ゴミ用と用意する事をススメます、

まぁ、この辺はベターですので違う観点でキャンプする上での注意点を書いていきますね。

害獣被害にも注意してください。

害獣に注意する事です、例えばイノシシ・クマなど、キャンプ場の周辺は山のふもとだったり湖畔の周辺だったりするので、普段見ないような動物と遭遇する事も珍しい事ではありません。

特に、イノシシやクマは危険ですのであらかじめこちらで対策する必要もあるかと思います、いざ襲われてからではもう遅いので・・・、ちなみに「クマ避けの鈴の効果は科学的根拠がありませんのでおやめください。」他にも、「大声を出す」「大音量の音楽を流しておく」「手を叩く」などです。

ちなみに、「大声を出す」と言った例は過去に撃退できた実例がある様ですが、これも「気の弱いクマだったから助かった。」でしかないので助かると言う根拠にはなり得ません。美味しく食べられてしまいます。

画像:
UDAP 熊撃退スプレー ホルスター付 (アメリカ森林警備隊採用品)正規輸入品より。

クマ避けスプレーを使用して撃退する手段を取る方】:「鈴」や「大声を出す」事よりも現実的です、中にはスプレー内に「唐辛子成分など配合している製品」あるので、より効果的なのではないでしょうか?。

クマって、唐辛子の「辛味」を知らないでしょうし、目に掛けられたら目をあけていられないでしょうww。

画像:
【花火・ロケット花火】鳥獣退散 春雷(100本入)より

鈴や、大声などは科学的根拠はないと言いましたが、「爆竹やロケット花火」はどうでしょうかね?、少なくとも「威嚇して撃退する」と言う点では何もないよりは効果はありそうですよね。

クマに向けて発射すればビックリする、あるいは驚いて逃げ出す可能性もあります。

意外ですが「イノシシは臆病者」なんです。

次に、イノシシと出会ってしまった場合です、「いやいや、イノシシなんか怖くないでしょ?」とか、「むしろ捕まえてシシ鍋にしてやるわ!!」とかありそうなんで簡潔にイノシシの危険性について。

イノシシは警戒心が強く臆病なので自ら人間を襲いませんが、いきなり至近距離で出会ったり、興奮状態のイノシシに遭遇した場合は注意が必要です。 大きな牙で攻撃されケガを負い失血死してしまう事故も起きています。 イノシシに出会った場合は、刺激を与えずにゆっくり後ずさりしながら逃げましょう。

Wikipediaより引用。

意外と危ない生き物なんですよね、イノシシ、恐らく至近距離で遭遇した際にはグッズなどの対策では効果はないモノかと思われます、事前に遭遇しないようにこちらから対策を打つ必要があります。

唐辛子スプレーで撃退する】:クマの時も紹介しましたが、イノシシも同様、唐辛子、しそ、ミント、ネギ、生姜、ニンニクなど匂いのキツいものは苦手だそうです。

スプレーとかも効果あるんですけど、ニンニクとか生姜とかミキサーペーストにして水と混ぜてペットボトルに入れてテント周辺に撒いておけば、匂いを感知して遭遇する事ないかもしれませんよ?。

イノシシはクマと違い、「音は有効」。

クマと違うのはイノシシは「音を警戒する」という性質がある為、クマよけの鈴は有効でしょう、勿論、音楽もラジオも効果は望めると思います、ただ、長期間「音に慣れる」と効能は薄まると言う可能性はあるかもしれませんが、そもそもキャンプすると言ってもせいぜい1日~2日でしょうからこの点は心配いらないかと思います。

最後になりますけど、ロケット花火や爆竹なんかを点火するのに「100円ライター」ではなく、「オイルライターの使用」を勧めます。

何もタバコに火をつけるだけじゃない、オイルライター。

確かにオイルライターはフリント(点火石)やオイルを染み込ませる綿やウィック(芯の事)やオイル切れる前に随時オイル継ぎ足すなど、メンテナンスが面倒なんですけど、それさえしてしまえば。

「雨風に強い」「火力が強い」「着火などにつかえる」などキャンプをする上でも結構なメリットがあります、安いジッポライターでしたら2~3000円で入手できるでしょうし。

ですので一つ持っておくだけでも役に立つと思いますよ?。

どうでしたか?、楽しい事ばかりじゃないですから害獣被害など対策を記事にしてみました。

以上、むぅさんのソロキャンプの注意する事、でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP