ゆっくり実況に必要なモノ

著者:muluroom

ゆっくり実況に必要なモノ

おはようございます、むぅさんです。

下手くそなサムネですいません(白目

前回の記事にて「ゆっくり実況とは?」について説明させていただきました、では今回は何を説明するのか?、と言うと。

ゆっくり実況をするのに必要なモノを説明していきます。

今回紹介する方法は、「PCを使って録画する方法ではありません」。

さて、まず実況したいゲームソフトとハードを所持してたとしてもそのままではゲーム実況としては配信はできません。

無論、PS4も「一時間程」の録画なら可能なんですが、長時間の録画など出来ないので、こちらで「キャプチャーボードと言われる、実際のゲーム映像などを録画するデバイスを用意する必要があります」

これが無いと「ゲームハードでゆっくり実況の為の動画撮影はできません」、製品によって違いはあるかもしれませんが、自分が使っているアイ・オー・データのキャプチャーボード(真ん中の奴です)。

キャプボ側のHDMI(INとOUTがある)ハード側は本体HDMIをIN側に、キャプボ側をOUT(TV画面のHDMIに接続)すると映像撮影ができます。

これもまた製品によって違いはあるでしょうけど、自分のキャプボはコントローラーが搭載されており、映像の大きさやカット機能も搭載されています。

カット機能とは?「動画撮影時に、(この部分の映像いらないな、と思ったらその部分だけカットする機能の事)👈が出来る機能ですね。」

でも、まぁ、動画撮影時なんて少しでも良い絵が取れる様にプレーに没頭するでしょうから、あんまり必要ないかな?、と思うんですけどね。

ゆっくり実況に必要なモノは「動画を編集するパソコン」

ゆっくり実況を作成する上で欠かせないのが「ある程度のスペックを備えたパソコン」です。

これはデスクトップでもノートPCでも可能です、ただ、動画をアップロードするには映像出力をしなければならないので「処理能力の高いPC」が必要になります。

それに、ゆっくり実況とはただ撮影した動画にゆっくりボイスを当てただけでは当然面白くありませんから、ネットから様々な画像を集め、音声を集め、切り抜き、加工処理して複雑な構成にするのでそれらの処理能力に長けたPCが必要となります。

自分ならmac book pro16インチとかですかね、(DELL使ってますけど・・・

ゆっくり実況に必要なソフト

では、キャプボを所持し、動画撮影が終了したと仮定して、次にするべきことは「ゆっくりムービーメーカー4」と「ゆっくり饅頭」と「Aviutl」、それぞれのダウンロードです。

Aviutlとゆっくりムービーメーカー4、二つとも動画編集ソフトなんですけど自分は現在ムービーメーカー4のみで動画編集作業を行っています、以前の「ゆっくりムービーメーカ3」まではAviutlを使用しなければ「動画出力はできなかった」ので、それぞれのサイトのリンクを貼っておきます。

Aviutl:http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

ゆっくりムービーメーカー4:https://manjubox.net/ymm4/

ゆっくり饅頭 素材配布所:http://www.nicotalk.com/charasozai_yk.html

ですが現在はムービーメーカー4だけで簡単な動画編集はできるんです、もしAviutlを導入するのでしたら「高度な編集作業が求められる際」、でしょう。

では、動画編集が終わり一通り流して「誤字脱字・効果音入れ忘れ・フォントサイズ・BGM挿入・最後のあいさつ」など、抜け落ちが無いかリチェックしたら、「動画出力」しましょう、そこで初めて「ゆっくり実況動画」となります。

後は、ニコニコ動画・youtubeにアップロードするだけ、後、アップロードの際にサムネイル挿入を忘れずに。

これであなたの動画は他の人に見られる状態になりました。

大変でしょう?、凄まじい工数ですから・・・。

でもこの複雑な処理をしてやっと面白い動画になるんです、「面白い動画編集者さんは工数や手間など気にしない」でしょうし、クオリティを上げる為ならアップロードから間隔が空くのも頷けます。

さて、ざっくり説明してきましたが、これが「ゆっくり実況を始める方法」となっています、これからやってみませんか?、「面白いな」と思ってた動画を今度はあなたの世界観で表現してやりましょう!!。

以上、むぅさんのゆっくりの始め方でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP