ゆっくり実況「dbd」はじめます

著者:muluroom

ゆっくり実況「dbd」はじめます

こんにちは、むぅさんです。

Twitterより以前から告知しておりました、「dbdゆっくり実況シリーズ」はじめます。

殺人鬼1人と4人の生存者が脱出と殺害双方やりくるするゲームです。

2年くらい前でしょうか、このゲームに出会ったのは・・・、別にホラーは怖くなかったので「4対1のおにごっこ」みたいでおもしろそうだなぁ~、って思い。

手に取りました私のはパッケージ版ですね。

出典:https://amzn.to/3pNydUx

汗だくになりながら殺人鬼から逃げよう。

このゲームのキモはやはり「殺人鬼との命がけのおいかけっこ」、つまり”チェイス”でしょうか、ゲームシステムとして生存者側は「二回攻撃されたらダウンしてしまう」ので、攻撃されない様に逃げ回ります。

画像:Amazonより引用

画像の通り・・・、背後に殺人鬼が迫ってくるので逃げましょう(殺人鬼はナース)。

処刑されるとゲームオーバー。

このゲーム、ダウンした後どうなるかと言うと「処刑フック」と言ういわゆる肉フックに吊られてしまいます。

画像:4ゲーマードットネットより引用

これが「処刑フック」ですね、いい趣味していると思いますよ・・・(戦慄

これに吊られてしまうと耐久ゲージの減少度合いにもよりますが最大2回まで耐えられます、3回目は即死です。

”おにごっこ”でもあり、”かくれんぼ”でもある。

このゲームの面白さは何もチェイスだけではありません、「隠れる事で殺人鬼の追跡を逃れる事もある」👈と言う、いわゆる”かくれんぼ”の側面も持ち合わせています。

画像:dead by daylightより引用

殺人鬼に見つからない事もこのゲームのファクターの一つです、見つからない=それだけリスクを背負わずに済む訳です・・・、がBPと言うポイントは稼ぎにくくなります(ブラッドポイントの事)、無論、隠密しつつ発電機を回す事も大切です。

発電機を5つ付け、脱出ゲートを開放し、脱出すればクリアです。

順序が逆になりましたね、基本的なルール説明です。

生存者側:エリア内に複数点在する、発電機を5つを修理すると、脱出ゲートに電力が通るので、ゲートを開放し脱出すればクリアとなります。

殺人鬼側:エリア内にいる生存者(4名)を処刑フックに吊り、殺害する事が目的となります。

どうです?、面白そうですよね、あ、無論18歳未満の方はプレーできませんのでご注意下さい。

以上、むぅさんのdbdゆっくり実況開設でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP