コスパ良いフロアランプ買ってみました。(レビュー)

著者:muluroom

コスパ良いフロアランプ買ってみました。(レビュー)

こんばんわ、むぅさんです、いや~自室のPC部屋にフロアランプが欲しかったんですけど、今回良い商品を見つけましたので紹介してみようかなと思いました。

優しいめの光が良いなって人向けです。

シーリングライトの様な「強めの白い光」もいいんですけどね、明るくて・・・、でも自室で静かに「読書」や「デスクワーク」などしたい方には強めの光はあまり好きじゃない。

そんな方もいるかと思います、ですので今回この商品をチョイスしてみました!!。

出典:https://amzn.to/374hTGo

IKEA(イケア) HOLMO 50184172 フロアランプ

IKEAさんよりフロアランプです、今回この商品を選んだ最大の理由は「私の場合はPCでの作業(ブログ更新・動画編集作業)をするので優しめのライトが欲しかった」と言うのが理由ですね。

早速、届いたので開封してみる。

Amazonより荷物が届いたので、早速開封していきましょう!!。

中身はこうなってますね、ちなみに提灯の様な和紙でライトが覆われます。

存外商品組み立ては簡単でした、文字での説明こそはないものの、図式で説明となってました、まぁ、迷う事なく組み立てられるかと思いますよ、私自身ものの5分ちょいくらいで組み立てられました。

※注意!!:こちらの製品には「電球が付属されていません」ので別売りですのであらかじめご用意ください、ちなみに口金26でピッタリでした。

淡い色がよかったので黄色がかったLEDライトをチョイス。

組み立て完了するとこうなります。

完成するとこうなります、和紙が光を覆う形になるので光が優しいです。

ふむふむ、昔で言う「提灯」の縦長版みたいですね、実際、触った感触だと「和紙」の様な感触でしたので、鋭利なモノだったり、強い衝撃や水で濡らしてはダメになるかもしれません、そこは要注意ですね。

電源ボタンは「大き目」です、恐らく足で踏む様な設計なのでしょう。

大抵のルームランプなどは「ひもを引いたり」、「ボタンが小さかったり」、まぁ、それが普通なんですけどこの商品は電源ボタンが「かなり大き目」に設計されています。

「足で踏んでランプを付ける様な設計をされているんじゃないかと思います」。

配線癖が付いていますね笑、使っているうちに慣れてくると思います。

電源ボタンの押し心地は「固めですね」、押した感じ「カチンッ!」って感じでしょうか、しっかり押さないと付かないです。

では、実際にランプを付けてみましょう!!。

では、ここまでで一通りの説明とセットアップは完了、早速ランプを付けてみましょう。

画像では白っぽく見えるかもしれません・・・。

ルーメン(光の強さ)も程よく・・・、強すぎず、弱すぎず、丁度いい感じです、ちなみにルーメンは「485ルーメン」でした。

画像上ではなんか白っぽく見えますが、チョイスした電球は「LEDの黄色」です、撮影したのが「昼間」でしたので・・・。笑

あ、そうそう、ちなみにチョイスした電球も一応紹介しておきますね。

出典:https://amzn.to/2J0WyFV

パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球40W形相当 電球色相当(4.9W) 一般電球・広配光タイプ 密閉形器具対応 LDA5LGK40ESW

こちらをチョイスしました、この商品の口金でぴったりでした、明るさも申し分ありません。

以上、むぅさんのフロアランプのレビューでした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP