医療非常事態宣言を受けて・・・

著者:muluroom

医療非常事態宣言を受けて・・・

こんにちはむぅさんです、最近について思う事が一つ・・・。

「やっぱり医療崩壊寸前まで来るよなぁ・・・」と言うのが正直な感想です、筆者は今は感染してはいませんが今後どうなるかもわからない状況です。

ですが、やはり今後も感染率の上昇などが続けば「普通医療の提供の支障」など一般的な治療・診療などにも差し支えるのではないか?、と言うのは火を見るよりも明らかでしょう・・・。

これ以上感染者を増やしてはいけない

これは昨日か一昨日か・・・、詳細は忘れましたがとある朝のニュース番組を見ていた所、「飲食店に関する時短営業要請」の特集をやっていました。

街角アンケートでしょうか?、2~30代の若年層の方々に「飲食店が時短営業するならどうしますか?」と言う様な内容でした。

これに対し、若年層の方々はこう答えたそうです。

20代男性:「時短営業って言ったって探せばあるでしょ?」

20代女性「やっぱりクリスマスシーズンだし、皆で集まりたいって思っちゃいます・・・」

率直に思った事は、「死にたいのかな?」と言うのがストレートな感想です、何故、感染率が右肩上がりな現状で10代の死亡例があるのにも関わらず、どーしてそんな無関心でいられるんでしょうか?。

結局、こう言った発言や行動を取る人は対岸の火事の心情なのでしょう・・・、「自分は感染しない」「飲み食いするだけで感染するかどうかなんてわからないじゃん?」と言った様な心持ちでいるのでしょう。

確かに感染しないかもしれませんが、もしかしたらあなたの取った行動一つで身内や知人・友人などに感染しないとも言えません。

直に対面して人と会わなければならない理由などデジタルなこのご時世にありませんよね?、全部スマホやPCカメラで事済むんですから・・・。

強制的な制約を執行するべきだと思う

非常事態宣言解除後、感染率が上昇している事実を踏まえ、やはり政治的には「要請」ではなく「禁止」にするべきだと筆者は思います。

では何故、要請では無く、禁止にするべきなのか・・・、それはズバリ「要請では拘束力が低いから」、これだと思います。

国民感情も理解した上での提言です、「今まで不要な外出は控える」、「ジムなどでもマスク着用しなければ入室禁止」などなど、今回のウィルス騒動で国民の行動に制限が掛かっているのはわかります。

それが非常事態宣言解除されたのちに溜まった鬱憤が爆発した様に行く人は居酒屋や飲食店に足を運んだのではないでしょうか?。

勿論、経済の観点で言っても飲食業・旅館などの廃業などを防ぐ為、「GO TOトラベル」など流行りましたね、更に前には大阪のパチンコ店が政府の休業要請に対し、従わない店舗に対しての「店舗名晒し上げ」などもありました。

そう言った様に、「国民に不要の外出・外食などは複数名では禁止する」と言った様な今までよりも強制力の強いルールを提言するべきかと思います、そうでなければ感染率の増加は免れないかと・・・。

結論は「選択は一つのみ」、外出して感染か、自粛して安全か。

12月21日に日本医師会などの9団体が「このままでは、新型コロナウイルス感染症のみならず、国民が通常の医療を受けられなくなり、全国で必要なすべての医療提供が立ち行かなくなります」と言う異例の「医療緊急事態宣言」を発令しました、情報ソースはこちらhttps://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63431

日本の医療現場が切羽詰まっている理由の一つが「医師不足」が挙げられます、次にこちらの画像をご覧ください。

拡大してみて下さいね。

こちらは対策病床使用率、つまり感染症指定医療機関でのベットの稼働率を示しているダッシュボードです、東京・大阪は90%を超えている様ですが、全国では50.3%と半分近くベットが空いてますね。

次いで兵庫54%、奈良44%、和歌山県に至っては4%しかないと言う状況を表しています、では何故、移送など感染者の受け入れなどが無いのか・・・。

それはズバり医療機関に対して、都道府県知事は指示・命令する事は医療法により出来ない事になっています、つまり「お願いする事しかできない」と言う事になります。

もしですよ?あなたが感染したとして、医療機関のベットが満床だったら他の医療機関に通常ならば移送・転院する事になるのですが、他の医療機関は必ずこの要請に答える義務はありませんよ、という意味です。

分かりますよね?、こうなってしまうと治療・診療も受けられない状態になってしまうのです、だから病床使用率にも差があると言う事になります。

ですのでそのような事態になる前に今一度言います、「不要な外出や外食は控えて下さい」、「知人・友人達と会って飲み会やカラオケなど言語道断です!!」。

まとめ

さて、今回の「医療緊急事態宣言について」色々語りましたが、ぶっちゃけ今の世の中、YOUTUBEやニコニコなど動画エンターテイメントは勿論、スマホゲーやPCゲーなどコンテンツやメディアが溢れかえってる世界なんです。

なのになんで人と会わなきゃならんのですかね?、意味不明ですよね?、筆者は自宅でゲームをしたり、動画作成やブログ更新(最近不定期になってすいません)や筋トレに勤しんでいます、買い出し以外で外出する事がありません。

この記事を読んでいただいて少しでも心境に変化があれば幸いだと思っております。

以上、むぅさんの日本医療の現状について、でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP