新年あけましておめでとうございます。

著者:muluroom

新年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます、むぅさんです。

新年の挨拶が遅れてしまいました、すいませんでした、取り敢えず去年も健康面でも何事もなく、過ごせたので良い一年を過ごせたと思っております。

2021年も宜しくお願い致します。

今年はどんな年になるだろうか・・・。

去年も色々ありましたね、「新型コロナウィルスの蔓延」・「緊急非常事態宣言発令」など、国民を取り巻く環境が一変した年でもありました。

それに伴い、「自粛や不要不急の外出を控える・・・」と言った”STAY HOME””と言ったワードが出てきました、非常事態宣言解除後も一時的には感染は収まった様に見えたものの、後半は巻き返すかの様に感染率は上昇して来ました。

外出自粛して当然の世の中になりました。

さて、今日の昼頃に政府から3都市に対しての「緊急非常事態宣言の再発令」がニュースで報道されましたね?。

これによって、飲食店の営業時短などの要請もありました、自粛の日々の逆戻りという訳ですね。

では、話題を切り替え、今年はどんな年になるか・・・、と言う予想ですが、「今年もウィルスと向き合う一年になるのでは?」と予測しています。

元の生活になるには”自粛”がキモ。

最近は海外の特効薬関連のニュースに目を通して無いのでどれほど進捗しているのか、認知していませんが、やはり肝心な部分としては「自粛や不要な外食・外出を控える」と言うのが感染率低下に繋がるのでは?と思っています。

勿論、国民感情と言うのもありますので完璧には出来ないのも無理ありませんよね・・・。

自宅にいるからこそできる事を見つけましょう。

不思議に思う事が一つ。

さて、緊急非常事態宣言が再度発令されたのは良いとして・・・、筆者は不思議に思ったことが一つあります。

「何故、全国ではないんだろうか・・・?」と言う事です。

新型ウィルスに感染しているのは何も本州だけではありません、北海道でも感染は確認されていますし、クラスター発生している施設や病院もあるのですから全国同時に発令してもよかったのでは?と思ってしまいました。

まとめ。

新型コロナウィルスの恐ろしさは去年で十二分に伝わったはずです、有名芸能人の死亡例や高齢者・基礎疾患があると発症しやすくなるなど、去年で情報はインプットできました。

今年はそれらを活かす年だと思っています、再来年はなんの心配もしないで生活できる日本に戻っている事を願っております、それでは今年を頑張りましょう!!。

以上、むぅさんの新年の挨拶でした。

著者について

muluroom administrator

当サイトではガジェット・ツールなどの情報発信をマストとしております、最近移転しました、今後とも宜しくお願いします。 TwitterURL:https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

PAGE TOP